スポンサーサイト

Posted by 谷 翔平 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事です☆

Posted by 谷 翔平 on 12.2011 ☆ハナフン☆ 6 comments 0 trackback
更新がかなり遅くなってごめんなさい。
無事です。
皆さんは大丈夫でしょうか?

3月11日、僕は東京都にいました。
もう15年以上前の阪神大震災の記憶というか身体が、肌が覚えてる怖さを思い出しました。
生まれて来て一番怖かったです。

ただ…怖くて、怖くて、自分を守るのもままならない感じ、震えました。
何と頼りない…情けない…そんな気持ちでいっぱいになりました。

眠れない夜を迎えて、いつもと違う朝がやってきて。
余震の度に怯えて。
東北や北陸地域の方と比べれば、被害は少なく安全な場所の自分がこんなんやから。

僕には何ができるんやろう。

いろいろ考えました。

いろんなニュースを見ました。

いろんなことを思いました。

僕なんかが心折れてもあかんと。
僕みたいなヤツが強い心をもたんといかんと。
実際、すごい難しいことです。
絶対に忘れてはいけないことやから、向き合って、しっかりと受け止めないとあかん。
人は決して強くはないから、ひとりじゃないんやでって、皆で思わんとあかん。
必死にもがいて、しがみついてでも生きることをあきらめたらあかん。

悲しみのニュースが全国、世界中に伝えられます。
悲しみは連鎖します。
でも同じように世界中の人達が日本にエールを送っています。
勇気や希望も連鎖します。
もっとたくさん送らないと。
一生懸命考えて、やっと出たのがこれでした。

実際に被災地に行って、救済活動をしている方々みたいには、なかなか行動は出来ませんが、気持ちや心はいくらでも送ることが出来るはずです。
そういう連鎖がこのブログからも少しでも拡大出来ればと思ってます。

現地で戦ってる人の背中を少しでも押せる心を送りたい。
頑張れじゃなくて、一緒に頑張ろう。
僕はまだこんなことしか思えず、出来ませんが、何か物理的なことや行動で出来ることがあれば、始めようと思ってます。だから皆さんも力をかしてください。

心配されるような僕やけど、少しでも誰かの力になれればと思ってます。
また描きます。
 HOME 

Twitter

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

訪問者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。